プライバシーを守りつつ、
三世帯が集う光あふれるLDK。

二世帯住宅にご両親・お姉様ご夫婦の三世帯で暮らすことになったA様。1階はご両親の生活スペース、2階は家族全員が集うLDK、3階は個室を中心にゾーニングを行い、プライバシーを守りつつ大家族が心地よく暮らせる住まいへと変貌させました。
住宅密集地のため昼間でも薄暗かったという室内は、間取りを変えるだけでなく、ガラスブロックやスケルトン階段を利用することで光が奥まで届くように工夫しました。防犯やプライバシーにも配慮しながら、家の中だけでなく気持ちまで明るくなったとA様にもご家族にも大好評でした。

神奈川県 A様邸
■場所/神奈川県 ■家族構成/ご本人、お子様1人、ご両親、お姉様ご夫婦 ■築年数/11年
■建物のタイプ/戸建住宅 ■構造/重量鉄骨 ■工期/5カ月 ■施工費用/3,972万円

間取り

[ 番号をクリックすると、ご覧になりたい箇所へ移動できます ]

2階LDK

2階LDKは細かな仕切りを取り払って三世帯が自由に過ごせる大空間に。デザイン的には白を基調としたモノトーンでスタイリッシュに仕上げました。
以前は腰壁だった南側の窓を掃き出し窓に変更し、バルコニーも設置。光を存分に取り入れられるとともに、キッチン奥の洗濯スペースからも一直線で移動できるように配慮して、家事動線の効率化も図りました。

畳スペース

1階はご両親の居間と寝室に。畳スペースは床との段差を付け、掘りこたつと畳下収納を設けました。
寝室との仕切りの壁は、窓からの光を遮らない高さに配置されています。

窓のない東側壁にガラスブロックをはめ込み、明るさを意識したデザインアクセントに。

階段

2階と3階をつなぐ階段はスリップ階段にすることで、上からの光が2階まで届くように配慮。

2階側の壁には明るい色合いのステンドグラスとガラスブロックの小窓を配置。
採光の強い味方です。

2階トイレ

2階トイレは赤いボウルや壁面に並んだトイレットペーパーなど遊び心が満載。
お姉さまが見つけた写真のイメージを再現するため、タイルなどの素材集めにも奔走したというこだわりの空間です。

シュークローク

三世帯6人分の靴を収納できる大容量のシュークローク。

お客様の声

建築確認のために何度も役所に通ってくれる営業担当の方の姿に、この人なら安心してお任せできると思うようになりました。今ではみんなが集まるLDKで、娘も元気にお手伝いしてくれるようになり、いいリフォームができたと満足しています。父もLDKが明るくなったと驚いていました。

間取りへ戻る