ゲストが心から寛げるプライベートサロン。
理想の空間を自宅の一階で実現。

お母様から受け継いだ美容室を経営してきたT夫人。2店舗目を創るにあたって思い描いたのは、「リラクゼーションを重視したサロン」。プライベートな空間で寛いでもらいたいと、内装、装飾品、機材にいたるまで、丁寧に打ち合わせを重ねていった。内装は、明るくエレガントなテイストに、着物の着付けもされるので、和小物とも調和する色をセレクト。素材は手入れのしやすさも重視した。また、「美容室というだけでなく、人の集まる場所にしたい」という希望を受け、住居のLDKと店舗をつなぐ間取りも工夫。特注のフルオープンサッシでフレキシブルに使える空間に。2階はバルコニーを内部に取り込んで広さを確保し、住空間を再設計。「お客さまはもちろん、家族が喜んでいますね。ウチの家族らしい家になったねって」。

京都府 T様邸
■場所/京都府 ■家族構成/ご夫婦+お子様1人+愛犬2匹 ■築年数/19年
■建物のタイプ/戸建住宅 ■構造/木造軸組
■リフォーム箇所/店舗、バス、トイレ、サニタリー、和室、洋室、収納、玄関ホール
■施工費用/2,500万円

間取り

[ 番号をクリックすると、ご覧になりたい箇所へ移動できます ]

エクステリア

高齢のお客さまのことを考えアプローチにはスロープも設置。大きなショウウィンドウが目を楽しませてくれる。

《Before》

店舗:エントランス

店舗の待ち合わせスペース。

店舗:サロンスペース

住居のLDKとサロンを仕切るサッシをあければ、お客さまや地域の人が集まるコミュニティスペースとしても活用できる。

《Before》

トイレ

壁面のニッチは現場の大工さんからの提案で実現したもの。

インナーバルコニー

2階のインナーバルコニーは愛犬たちのスペース。水道も設置して掃除もしやすく。

玄関

待合スペースから続く住居玄関。アクセントクロスが華やか。

お客様の声

漠然とした要望をぜんぶ計算して、アイデアが生きるようにしてくれた。
現場の大工さんも何かと提案してくれて。本当に行き届いていましたね。

間取りへ戻る