「美」空間づくりの始まりは、
純白のサンルームの増築から。

痛んだウッドデッキを真っ白なサンルームに改造したことから始まったY様のリフォーム。さらに心地よい空間を手に入れるため3度に分けて手を加えました。アールの手すりが印象的で、優美な玄関ホールと鏡面仕上げの扉、そして美しいシステムキッチンがこだわりのポイントです。素材や設備、照明まで厳選した空間は何ものにも代えられないとご夫婦もご満足のようです。

奈良県 Y様邸
■場所/奈良県 ■家族構成/ご夫婦+愛犬1匹 ■築年数/16年
■建物のタイプ/戸建住宅 ■構造/軽量鉄骨 ■工期/(1回目)2週間+(2回目)1.5ヵ月+(3回目)1週間
■リフォーム箇所/リビング、ダイニング、キッチン、トイレ、洗面所、浴室、階段、玄関、エクステリア、その他
■施工費用/1,960万円

間取り

[ 番号をクリックすると、ご覧になりたい箇所へ移動できます ]

リビングダイニング

リビングダイニングは、キッチンともトータルにコーディネートされた白い空間。
ソファーやダイニングテーブルも新調し、洗練された空間を演出しています。

バスルーム・サニタリー

3回目にリフォームした洗面と浴室。華やかな壁紙や細工の凝った鏡は奥さまのお見立てです。

エントランス

黒がアクセントの階段はオーダーメイド。現場で借組みした後、持ち帰り、調整、塗装を施しました。
明るい玄関にアールの手すりが印象的です。

キッチン

気品のあるデザインのシステムキッチンはドイツのアルノ社製。
炊飯器やトースターは全て壁面の収納に収めすっきりと。シャンデリアもお気に入りだそうです。

サンルーム

リフォームのきっかけとなったサンルーム。
光がふりそそぎ、心地よい風が通り抜ける。
晴れた日はお茶を楽しまれるそうです。

お客様の声

スクラップしていたインテリア雑誌のイメージを実現できました。
仕上がりがよくなるように工程にも工夫を凝らしてもらえました。

間取りへ戻る