セキスイハイム

セキスイファミエス(セキスイハイムグループ)のリフォーム事例のご紹介

松本光一
技術的な見解を踏まえつつ、多くの事例、失敗談でさえ…包み隠さずお話します。正直に「住んでもらいたい」リフォームをご提案します。
所属 東京セキスイファミエス(株)デザインリフォーム営業所
プロフィール

東京都出身。

法学部(民法)専攻を活かし、不動産関連の会社に入社。

その後、「ものづくり」の面白さに目覚め、
1994年セキスイツーユーホーム入社。

ユニット設計に6~7年携わり、2000年~2004年には在来木造やスチールハウスの設計までも手がける。

2004年セキスイファミエス入社。

インテリアコーディネーターの資格を取得。設計部門で培ったノウハウを活かし、これまで14年間で、200件以上の設計、施工に携わる。

「ものづくりをしている」という気持ちで現場へ頻繁に顔を出し、手間がかかっても、よいものを提供するように監理している。

「『セキスイ』という看板を背負っている以上、そこは、一番はずせないと思っています」

二級建築士 インテリアコーディネーター 宅地建物取引主任者

好きなもの
好きな作家: 藤沢周平(「用心棒シリーズ」にハマってました)、高杉 良
趣味: ゴルフ(ハンディキャップは言えません!背が高い(189cm)ため、皆からクラブが短い!と驚かれます)、DVD鑑賞
好きなスポーツ: バスケットボール 高校時代、社会人になってからも続けていました。
特技: 高い身長を活かし、脚立がなくても電球を交換できます。
現地調査の際には建具が低く見えますねと言われます。
また、現地調査の際に床の強度を調べるときにも、自重が役に立ちます。
お客様との思い出 食堂を営まれるお客様。多忙な毎日を過ごされているため、なかなか検討が進まない状況でした。「それでは着工は1年後にしましょう。それまで8回は打ち合わせできますよ」と月1回の会合を提案し、受け入れてもらえました。
「松本さんだったから契約できたわ」と言ってもらえたときには、うれしかったです。オープン前には、合羽橋へ食堂で利用する調度品(お箸やテーブル)も一緒に選びに行きました。今でも近くまで行くと立ち寄らせていただきます。
積水化学工業株式会社 住宅カンパニー 〒105-8450 東京都港区虎ノ門2-3-17(虎ノ門2丁目タワー)