セキスイハイム

セキスイファミエス(セキスイハイムグループ)のリフォーム事例のご紹介

柳井精一
常に目指すのはお客様の人生設計に沿ったリフォームをご提案する「リフォームの演出家」であること。幼い頃から設計士の父の仕事を間近で見続け、自らも設計士の道を歩んだのは、もはや運命的。
一級建築士。
所属 東京セキスイファミエス(株)デザインリフォーム営業所
プロフィール

埼玉県出身
東洋大学 建築学科卒
1999年新卒でファミエスに入社。セキスイハイムのリフォームを担当。
2003年 一級建築士免許を取得。
2004年より セキスイハイム リフォーム部門の店長となる。
2008年より 一般リフォームを手がける。

設計士を父にもち、幼い頃から事務所や現場、そして役所にまで連れて行ってもらいました。設計士になったのは、半ば運命のようなもの。妻も同じ学科の後輩で、建設業に勤めています。環境に恵まれ、若いけれども、経験豊富です。
目指すのは、お客様の人生設計に沿ったストーリーを形にするリフォーム。
設計の意図がお客様の喜びに重なることがモチベーションです。

好きなもの
趣味: ゴルフ(ハンディキャップは15-16くらい)
好きな旅行先: 伊豆
好きな建物: 沖縄 古民家 重要文化財(瓦葺、土間の台所、馬宿の壁など、なぜここにそれがあるのか?ということすべてに、なるほど!という理由がある。人間の知恵の集約された民家を見るのが大好きです)
好きな飲み物: ビール(アサヒスーパードライ)
お客様との思い出  「お茶を飲みながら、この景色を楽しんでもらいたい」「女性6人が周囲に立て、会話を楽しみながらの料理教室が開ける」……など、お客様には図面を見せながらストーリーを語ります。
 “このカタチなのは、こういう意味がある”といった、誰のためでもない、お客様のためだけの間取り。その設計の意図と、お客様の喜びが重なることに、もっとも幸せを感じます。
積水化学工業株式会社 住宅カンパニー 〒105-8450 東京都港区虎ノ門2-3-17(虎ノ門2丁目タワー)