子どもの成長にあわせて住まいを進化。
すっきり上質感ある寛ぎの空間が誕生。

ふたりのお子さんが中学生になったのを機に、住まいを見直すことにしたFさんご家族。
一番の要望はそれぞれの個室を作ることだが、同時にお困りだったのが、収納の使い勝手と寝室の湿気。
「モノが分散していたので、朝の支度をするのにも行ったり来たり」という収納は、間取り変更とあわせて、
空間ごとに必要なものを必要なだけ置けるよう再設計。「結露とクロスのカビが酷かった」という寝室は、
内窓設置や調湿タイル、クローゼットの通気扉など湿気対策を施した。そのうえで、担当の鈴木さんが心を
配ったのが「家族がゆったり寛げる空間」づくり。コストを抑えながらも上質感を感じさせる素材選びや
間接照明の演出など、ホテルライクな空間を生み出すことに成功。
「とにかく提案が素晴らしい」と、Fさんからの信頼の様子がうかがえた。

神奈川県F様邸
■場所/神奈川県■ご家族構成/ご夫婦+お子様2人
■築年数/20年■建物のタイプ/戸建住宅■構造/重量鉄骨
■施工費用/1,450万円

間取り

[ 番号をクリックすると、ご覧になりたい箇所へ移動できます ]

リビング

リビングには見せる収納も。フロートタイプのTVボードに間接照明で雰囲気作りを。

キッチン

最近では娘さんがお菓子づくりをするようになったそう。

玄関

大理石調の床にニッチの調湿タイルが映える。

子供部屋

娘さんの個室は床やクロスも明るく華やかなものに。

壁面収納

使い易い奥行の壁面収納。

収納

共有の収納もたっぷり。

お客様の声

寝室は結露が酷く、特に冬場は窓の掃除に苦労していましたが、カビのにおいも解消され、
すっきりとした空気のなかで休めるようになりました。

間取りへ戻る