キッチンとリビングの位置を大逆転
共働き夫婦にストレスレスな間取りに。

奥の和室は物置き代わり、四畳半ほどのリビングで大人3人が固まって過ごす…広さはあるはずなのに
活かせていなかったというNさんのお住まい。共働きでなにかと忙しい毎日だが、室内にモノも多く、
家事をするのも不便だった。そのため、リフォームの一番の希望は「家事効率アップと収納」。
そこで同社が提案したのは、1階をほぼワンルームの大空間にし、リビングとキッチンの位置を大転換する
プラン。以前のキッチンは壁付きで作業スペースが手狭だったが、今ではご夫婦が一緒にキッチンに立っても
余裕の広さ。入口との動線もスムーズだ。また、お悩みだった収納力も大幅アップ。DKのテレビ脇はご夫婦の
本や上着を入れるクローゼットに、リビングのテレビ裏は来客用布団などを置くスペースにと、
分散収納で使い勝手も抜群だ。

大阪府 N様邸
■場所/大阪府 ■家族構成/ご夫婦、お子様1人 ■築年数/20年
■建物のタイプ/戸建住宅 ■構造/木造軸組
■リフォーム箇所/リビング、ダイニング、キッチン、バス・浴室、トイレ、洗面所、和室、洋室、収納、玄関
■施工費用/1,094万円

間取り

[ 番号をクリックすると、ご覧になりたい箇所へ移動できます ]

ダイニングキッチン

L字型に設置したカウンターは LD からの視線を遮りつつ、作業スペースとしても活躍。

リビング

モニターの裏も収納。扉を付けず間接照明で奥行きを。

ダイニングキッチン

TV 両脇は夫婦それぞれに上着などを仕舞う収納に。

壁付きで暗いキッチン。

《Before》

洗面

洗面と向い合わせの位置にも収納棚を新設。

床に白アリ被害も発生。

《Before》

お客様の声

建築関係の友人から紹介されたのがセキスイさん。
丁寧で誠実な対応に、安心感を感じました。広々した空間になり、とても暮らしやすいですね。

間取りへ戻る