自宅を売却して思い出深い実家を再生。
夫婦二人にぴったりの平屋スタイルに。

以前は、セキスイハイムの一戸建てにお住まいだったご夫婦。年齢を重ね2階への上り下りに不便を感じる
ようになっていた。自宅の1階を増築して1階中心の生活にするか、同じ敷地内に建つご実家を平屋に建て
替え、またはリフォームするか―。悩んでいた時、セキスイ担当者のサポートで自宅の売却が実現。
Mさんにとって思い出深いご実家の再生に向けての道筋が整った。デザイン担当が提案したのは、
以前の面影を残しながら、ゆとりある平屋の暮らしを実現する空間づくり。回遊できる動線設計や
バリアフリー化など将来の暮らしを見据えた工夫も随所に。2階の一室は吹き抜けにしてDKの採光を
確保した。「住んだことのない実家のリフォームは建て替えのようなもの。セキスイさんだからお任せできた」
と満足のご様子だ。

山口県M様邸
■場所/山口県 ■ご家族構成/ご夫婦+愛犬 
■築年数/50年 ■建物のタイプ/戸建住宅 ■構造/木造軸組
■施工箇所/リビング、キッチン、ダイニング、和室、納屋、玄関、寝室
■施工費用/2,982万円

間取り

[ 番号をクリックすると、ご覧になりたい箇所へ移動できます ]

ダイニング

ダイニング上部は吹き抜けにして採光を確保。
天井には、年を経るほどに風合いの増す無垢のレッドシダーに。

 

リビング

和室にあった“欄間”を住まいのシンボルとなるオブジェに。
周囲に木調のボードを造作し間接照明でより印象深く演出。

 

キッチン

構造上抜けない壁にはグリーンのタイルを。

サニタリー・浴室

たとえ車いすでも余裕のバリアフリー空間。

廊下

回遊できる動線が便利。

玄関

玄関は明るいタイル張り。

お客様の声

「自宅と実家、両方を管理していくのは個人には大きな負担。
法律や相続などトータルで相談できる体制が、何よりも頼もしかったですね。」(夫人)

間取りへ戻る